ただ、生きる

コロナで自粛の日々。

ママたちはいま
小さな子どもと過ごす時間を
どう過ごしているんだろう。

わたしはいま
生まれたばかりの
抱っこ抱っこな息子を
1日中抱きかかえながら

遊びたい盛りの次女が
疲れ果てて眠るまで遊んで

そんな2人の間で
いつも待っている長女と、
せめて2人が寝ているほんの少しの間はと
一緒に本を読んだり絵を書いたり
山のようにでた小学校の宿題をしたり。

その隙間で
ときには泣き叫んで待つ3人に
あとちょっと、あとちょっと!と言いながら
在宅での仕事をして
料理をして洗濯をして掃除をしてる。

わたしはわたしを生きて
あなたはあなたを生きて
そんなふうに生きてきたわたしにとって

こんなにも
誰かとずっと一緒に過ごすのは
結婚をして奥さんをしてママをしていたとき以来
久しぶりで

そんな毎日を通して気がついたことがある

この日々の中で
それでも
“わたしはわたし”
そう生きるには

まだまだ削ぎ落とすものがいっぱいあった

いま、わたしが毎日やっていることは
”ただ生きる” それだけで

でも、それ以外に必要なものって
ないのだった

まだまだ満たそうとしてた自分に気づく
まだまだ得ようとしていた自分に気づく

ただ生きる
それだけになることに
こんなにも葛藤があるなんて

ただ生きる
それ以外のものを欲しがって
それができないことに
こんなにも自分が反応するなんて

でも、
あの頃と違うのは
ただ生きる
それだけになることに怖さを感じなくなったこと

だからもう少し
進んでみたいと思うのです

ただ生きる
そのなかで
わたしはわたしを生きてみたい