それぞれの場所から繋がっていく

おうちのベランダから
まん丸おっきなダブルレインボーが見えました♡
地球のお祝いみたい(u-u*)
「自分の足で立つ。」の背景を
もう少しくわしく書こうかな、と思っていたら。
ずっとホームページ上での公開の仕方がわからなくて
非公開のままになっていた去年の今頃のブログが
昨日、あっけなく公開できる方法を知り。
読み返してみたらちょうど今と同じ心境で。

だけどちょっと角度が違っていて。

「自分の足で立ちたい!」だった1年前と
「自分の足で立つ。」の今と。
この半年の、命を失うほどの苦しさは
嵐のあと静かに始まった
「立ちたい!」から「立つ。」への変容に

必要な出来事だったのだなと思う。

離婚をしたときも飲食店を廃業したときも
とても大きな学びがあって

今となっては私の宝物のような経験だけど。

それとは比べ物にならないくらい苦しかったこの半年は、
私の中の1番深くにある壁を
ガッシャンガッシャンと

それはそれは盛大に壊してくれたのでした。

この出来事があって「良かった」なんて
軽々しく言葉にするのは不謹慎なほどの出来事だけど、
命の尊さは
どんなカタチであっても変わらない。と思っています。
お互いが自分を生きるのに
どちらか一方に固定されてしまうと動きにくい。
だから「それぞれで暮らそうよ。」
そんなことを思っていた1年前。
 
今は
それぞれが自分の足で立つのなら
いつどこに誰といても大丈夫。
この虹みたいに
自分の足で立つ者同士が

それぞれの場所から繋がっていくのだと思っています。